東京・神奈川 熱帯魚ショップTropiland(トロピランド)の公式サイト

熱帯魚ショップトロピランドは東京エリア最大規模の熱帯魚直輸入直販店です。熱帯魚(アロワナ・プレコ・グッピー・コリドラス・テトラ)エビ・水草・アクア用品・昆虫・金魚・メダカ・カメ・川魚・ハムスター・ヤドカリ・水槽・エサ・フィルターなどのアクアリウム用品を販売しています

トップページ荒川店相模原店よくあるご質問会社概要
荒川店 フェイスブック
相模原店フェイスブック
熱帯魚の飼育を始めたい方へ
熱帯魚・アクアリウム フェイスブック
熱帯魚お役立ち情報

当店でも定期的に開催している日本の風物詩”金魚すくい”
今回は、少しでも多くの金魚をゲットするための攻略法を伝授いたします。
金魚すくいの運営スタッフが教えるのだから間違いありません!(多分、、、)

 
ポイにはオモテとウラがあります。
金魚をすくう際に使うポイには、オモテとウラがあるのをご存知でしたか?
プラスチックのフチに紙が貼ってある方がオモテです。
ウラですくうと紙とプラスチックの接着面がやぶれやすいので
必ずオモテの面ですくいましょう!

 
ポイを水に濡らすときは全体を濡らします。
水に入れるときは斜めにスライドさせながら紙の面に水圧がかからないように
ゆっくり入れていきます。
ポイがぬれている部分とぬれていない部分が出来てしまうと
その境目が破れやすくなってしまいますので、水に入れるときは必ず
全体を濡らすようにしましょう。
 
金魚を狙うときは追いかけずに、すくえる範囲にくるのを待ちます。
追いかけると水圧で紙が破れやすくなってしまします。
水面近くの金魚を狙い、頭または側面の方からすくうようにしましょう。
シッポの方からすくおうとすると逃げられやすくなります。
また、ポイを水に沈めて、ポイの上に金魚が来るのを待つのもひとつの方法です。
 
ポイを水から出したり入れたりする際は必ず斜めにスライドさせて
いれるようにし、水圧がかからないようにしましょう。
水中でポイを動かすときは、水面と水平に動かします。
いざ!金魚をすくう時は真上に持ち上げずに、水を逃がしながら
斜めに引き上げましょう。
引き上げながら、金魚をポイのフチのほうへ移動させるようにすると
さらにすくえる確立がアップします。
 
壁面にいる水面近くの金魚がとりやすいです。
ポイで金魚を壁面に追い詰めたら、壁を利用しつつ金魚をすくいとりましょう。
また、あたりまえですが大きな金魚より小さな金魚のほうがとりやすいです。
欲張らずに確実にとるなら小さい金魚を狙いましょう。
 
1.ポイは必ずオモテの面を使う
2.ポイを水に入れるときは水圧がかからないよう斜めにゆっくり入れ全体を濡らす
3.金魚は追いかけずに、来るのを待つ
4.金魚は頭、または側面からすくう
5.ポイを水から出し入れする際は、斜めにスライドさせる
6.水中でポイを移動させるときは水面と水平に
7.金魚をすくうときは、斜めに引き上げる
8.壁面をうまく利用する

ぜひぜひお試し下さい!!!

 



熱帯魚・アクアリウム総合メディア
Copyright 熱帯魚ショップトロピランドAll Rights Reserved.